無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

最近のニュースについて諸々ざっくり感想 フランス人がいけ好かねえ話

 

最近のニュースについて諸々ざっくり感想

・ゴーン逮捕

立件できるか怪しそうですが。
「経営危機を乗り切ってくれてありがとう、でもそれって大量のレイオフの結果ですよね」
「馘首でスリム化して収益体質になったら吸収ですか。それでやることはフランス人の雇用確保ですか」
「大統領が出張ってくるなんて、おフランス様は宗主国気取りですか

てことで、今まで私が知らなかったフランス人のいけ好かない部分を見せ付けられた気がして、フランスへの好感度急降下中


・水道民営化

過去事例を見ると、過疎地の水道事情が明らかに悪化するでしょうね。
ここでもフランスのインフラ屋の話が出てきて好感度↓↓。 おフランス様は宗主国気取りですか

でも、これはある意味しょうがないことでもあって。
「コスト割れするような過疎地にしがみ付こうとすると、ますます住みづらくなるよ」という流れには逆らえないですよ。

「仕方がない、都会に出るか」と諦めをつけてもらうキッカケを、少しずつ作っていくしかない
(というか、社会が変化に適応しようとすると、そうならざるを得ない)。


入管法

これは私も微妙かなと思っていて。
財界としては低賃金労働者を入れたい、という話でしょうが、国としては「その前にやることがあるだろう」だと思います。

収益上がっているのだから、賃上げが先だろう、と。
賃上げもしないで何が人手不足だよ、と。そりゃ、そんな給料じゃそんな仕事したくねえよ。

AIだロボットだ、と労働から人間が阻害されていく流れの中で、人を増やす議論をしてどうするんだ。

外人が目立つコンビニ店員を例に取ると。
対人UIとしての「人間」は、AIには真似できない。というかAIに真似できるレベルの接客は、すでに機械化されつつある。
自動レジなどの機械化を進めつつ、そこで浮いたコストで、接客する人の給料はもっと上げていいと思います。

日本語の拙いコンビニ店員にイラっとさせられることが急増している訳で、この話は野党も戦える議題なハズ。
いつも無理筋なところで反対ばっかりしているから、肝心なときに必要な有権者からの信頼ってヤツが無いんですよ。

本当に、まともな野党の不在はこの国の悲劇。


・韓国

歴史と民度に基づく「文明度」が明らかに低い。
日中(&露)に囲まれて、歴史的に大変だったのは判るが、そのメンタリティ、周回遅れっすよ。

個人レベルではたぶん普通に交流できるんだろうけど、彼らを取り巻き縛っている、空気・世論がおかしい。幼稚。
なんというか、小ざかしい中学生のメンタリティでできてますよね、あの国の世論。大人はいないのか。
政府は世論に迎合し、世論はメディアが作る訳だから、韓国メディアが小ざかしい中学生のメンタリティなんでしょうね。

政府とか外交当局者はある意味かわいそうですよ。あんな国内世論を抱えていちゃ、まともな外交などできんでしょう。


・上沼

「ご本人が怒ってらっしゃる」という情報が外に漏れる時点で失格。
久保田なんて売れてから日が浅く、言わば新卒3年目みたいなもんなのに、そこにいちいち腹を立てるのを見ると、どうしても器の小ささを感じてしまいますね。

芸人なんて人気商売なんだから、業界の中で内々に処理して、外向けには寛大なこと言っておけばいいんですよ。