無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

10月19日のニュースあれこれ

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08355560U6A011C1000000/

携帯3キャリアが、利益ではなくシェア競争のため、ユーザーにその利益の一部を還元するという流れでもあるわけで、実質0円イイじゃないの、と思うんですけどね。

「そんなに頻繁に買い換えない人が損」とか、無意味な議論ですよ。
頻繁に実質0円で買い替えなさいよ。
そのぶんキャリアからメーカーにお金が流れて、世の中全体の金回りが良くなるってモンですよ。

まぁ、本来ならば国産スマホだけ実質0円OKとかやりたいところでしょうが、最近は国際社会の風当たりも強いですからねえ。




はるかぜちゃんさんの苛めについての発言

「いじめられる側にも原因がある」に対するはるかぜちゃんの指摘が相変わらず鋭かった件 - Togetterまとめ


(ざっくり要約)
> 「完璧な人間などいない」「『苛めたいという悪意』が先にあって、『苛められる側の要因』というものはその口実に過ぎない」

この子、すごいな。こんな洞察力のあること毎日一緒に過ごせたら、さぞかしストレスを感じずに生きていけるだろう。

 

苛めという現象については、もやもやと思うところがありますが、まぁそのうち気が向いたら。。。



http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1900735.html

え、これすごくね
わりとマジで