無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

実は抜擢型人事と実績型評価って相性悪いんじゃないの疑惑

 

抜擢型人事

⇔席次型人事

 

実績型評価

⇔プロセス型評価

 

 

抜擢で選抜してやるからにはプロセスを評価してアフターケアしてやらねばならないし、席次で選抜されたからには実績を証明しなきゃいかんのでは?みたいな。

 

抜擢しといて実績判断されちゃあかなわないし、席次で選ばれてプロセスまで面倒見られちゃ、挽回も糞もない。

 

 

「失敗の本質」についてうだうだ考えてたら、ぼんやりそう思ったというだけの話なんですが。

 

余裕があればもう少し語りモードに入りたいところですが、そういうわけにもいかないのであります。(投稿時刻に注目)