無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

海上自衛隊空母機動艦隊

普天間の基地移設に関連して、辺野古移設がだめならば、海自に空母機動艦隊を持たせるというのはどうでしょうか。

基地問題的な懸案が飛行場の建設ならば、その代わりに空母を作るんで、その供与で勘弁してくんない?ってアイディアはどうでしょうか。

海兵隊が運用できる航空機に対応する必要があるなら、原子力空母にして、陸軍機が離着艦できる世界最大規模の空母にしようじゃありませんか。

 

 

この議論、少なくとも内地の左派には効く論法だと思うんですよね。

 

最大の問題は、それを運用できる財政余力があるかどうか、なわけですけれども。