無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

【絶許】フジテレビ滅びれろ

フジTV「めざまし」が「大胆取材」! 在日ムスリムに襲撃事件の「風刺画」見せて感想聞き回る
http://www.j-cast.com/2015/01/14225185.html


表現の自由報道の自由言論の自由とは、
その内容に嫌悪感を抱くようなものであっても、発言することが許されるということです
(発言が許される言論空間を維持するためにこそ、コンテンツのゾーニングは必要なのです)。

「見たくないものを見ない」権利が保障されねば、これは実現しえません。
見たくないのに見せられてしまっては、その表現を禁止するしかないからです。

フジテレビのこの行動は、それ以前に絶望的なまでの想像力の欠如が招いたものですが
(小中学生の女の子に児童ポルノを無理やり見せることとほとんど同義)、
言論の自由を棄損するこの種の行為を「公共性」と嘯ける思考力の持ち主に、
公共の電波を預けることはできません。