無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

脱労働化社会における消費階級の生活コスト原資を考える

労働力とは、資本拡大装置の一形態であります。

 

資本主義というのは、極端な話、
 金かしてやるから利子つけて返せ
なわけです。

金の貸し方がテクニカルになり、いろんな金融商品の形をとっておりますけれども、
「働いて金を稼いで生活する」というサイクルで生きている我々労働者としてみれば、
働くということはすなわち、
 会社の金を元手に、自分の給料と利子を稼ぐ
という行為に他ならない。

そう考えると、元手となる会社の金がデカければデカいほど、
「働く」という行動の難易度は低いわけです。

大企業の社員が給料の高さを以ってデカい顔をするケースがままあるわけですが、
新卒の一発勝負で良いクジを引いただけであって、あなたのやっていることは単なるヌルゲーなんですよと。

さて。

資本主義の要請は、「貸した金に利子をつけてほしい」という極めて「持てる者」の理屈だったりします。
自分は何もせず、待つだけ。

実際に利子をつける作業は「産業」が行うわけです。
「産業」がなければ利子がつきませんので、「資本」は「産業」を必要としています。

しかし、「産業」の目的は、「借りた金に利子をつける」ということですので、
利子さえ稼ぎ出せるなら、極論、労働者を雇用する必然性がないわけですね。

そう考えていくと、ますます肥え太っていくだけの資本家と、
雇用を失って窮乏化していく非熟練労働者の格差はますます広がっていくのは必然と言えます。

資本の論理で社会が動いている以上、資本の論理が我々人間社会の在り方を規定しているわけで。
けど、突き詰めると限界が来るわけです。結構すぐそこまで。


人間は糧を得るために「雇用」を必要としている

しかし

資本は「産業」を必要とするが、「産業」は必ずしも「雇用」を必要としない


これがこの国を覆っている閉塞感の本質なんじゃないでしょうかね。

 

ここで一つの仮説を。

「産業」は「安全」を必要とします。

人々が、治安維持・安全保障を対価として生きていく社会 というのはどうでしょう。

で、実は、ある程度現代社会もそうなってるんですよね。
 犯罪を起こさない/秩序を乱さない ということの見返りとして社会保障を受ける権利がある
みたいな。

そういう意味で、「資本」及び「産業」は、治安維持・安全保障の対価として、
犯罪を起こさない/秩序を乱さない 人々の生活を保障する義務があるわけで。

それが法人税だったり、金融まわりの税だったりするわけですよ。


我々日本人はおとなしいから、そういう発想に乏しいわけだけれども、
この論法に従えば、対価が得られないのであれば、
治安維持や安全保障を維持する義務も負う必要がないわけですね。

つまり、生活保護を受けられない人は、暴動起こすなり、テロするなりすればいいわけ。

金持ちが憎いなら、秩序を紊乱すべし。

みたいな。


あ、あくまで、一つの仮説、ですからね。

 

犯罪者の人権 みたいな話はややこしくするだけなのでいったん措いとく。

 

 

では、秩序を紊乱しないでおいてやることの対価(ベーカムでも生活保護でも良いです)は、
どのように算定すべきでしょうか。

原資は GDP×「安全であることが生産に寄与する割合」となりましょう。

秩序を紊乱することで抜け駆けする者が、
「やったもの勝ち」にならないようにするためのコストはそこから差し引くべきです
 ・警察・軍備 : 物理的に「安全」を担保するために必要でしょう
 ・教育 : 「秩序」の定義を全員が共有するために必要でしょう

原資を最大化するための経費もあって良さそうです
 ・公共事業(インフラ)
 ・金融政策(これもインフラと考えて良い気はしますが)
 ・産業振興政策

そうなると、
( GDP × 安全寄与率 ) - ( コスト )
みたいな式が導き出されるわけですね。

この数字と税引き前年収の差が
 ・税金として納めるべき額
 ・ベーカムとして支給されるべき額
となる訳です。

もっと合理的に考えると、
「秩序を紊乱する能力が高い」人ほど、安全保障費を受け取る権利がありそうな気もします。

100歳のおばーちゃんがテロ起こすのと、大学のラグビー部員がテロ起こすのとでは
産業が受けるダメージが違いますからね。

 


……っていうエントリーを書いてたら、VIPPERさんたちが似たようなこと議論してた

金持ちから多めに税をとろうっていう考え方が全く理解できないんだが
http://alfalfalfa.com/archives/7486353.html