無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

そびクソ その後

相変わらず、近所のコンビニに例のオッサンがいるわけです。

 

進歩がない。

 

いや、進歩はしている。声が大きくなった。ちゃんと挨拶できるようになった。

 

でも、そこじゃないんだよ、オッサン。

レジ打ちの段取りを改善してくれよ。

こっちは疲れてるんだよ。

 

 

 

レジ打ちロボが出現したら、絶対に淘汰されるであろうダメさなんだが、それまでにはリタイアしちゃうんだろうなぁ。