読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

半世紀前から、30台前半で独身だった女性は、その後3割しか結婚できてない件

 

おいちょっとみんな聞いてくれ

 

少子化について記事を書こうとして気づいたことがありまして。

 

それは、晩婚化が叫ばれてる昨今ですが、30台前半で独身だった女性の5年後独身率が40年前から変わってないという事実。

3割しか結婚できてません。

 

晩婚「化」関係なかった……。変わってない……。

 

<書きかけ記事ココカラ。面倒な人は読み飛ばしてもいいかもしれない>-------------

結婚した夫婦の設ける子供の数は、かつてとそれほど変わりがなさそうです。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/img/zh1-1-13.gif


出典
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/html/b1_s1-1.html



で、内閣府の出典サイトを眺めていて、顕著に変化があったグラフがありました。
生涯未婚率です(↓)
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/img/zh1-1-08.gif

結婚願望自体は数%しか減っていない(↓)のに、これはエラい変化です。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/img/zh1-1-11.gif



で、年代別未婚率の数値も出ていたので、試しに「10年前に25~29歳で未婚だった人が結婚できた率」を単純計算してみました。
(式としては 100 - ( N年前の未婚率 ÷ その年の未婚率 ) ×  100 (%) です。単純ですね。死亡率とか加味すればもう少し正確な数字が出せそうな気もしますが、めんどくさいので年齢的にも誤差なんじゃないかということで省きました。)

男性 1970年 89.8% → 2010年 48.6%
女性 1970年 73.3% → 2010年 57.2%

結構劇的な変化で、特に男性が顕著です。
昔は、20代後半で未婚だった男性も9割がその後結婚できたのに対して、今は20代後半で未婚だった男性の半分が結局結婚できてない、と言えそうな数字に仕上がっております。


「5年前に30~34歳で未婚だった人が結婚できた率」にするとどうでしょうか。

男性 1965年 57.6% → 2010年 24.4%
女性 1965年 27.7% → 2010年 27.8%

男性の場合、昔は30代前半で独身だったとしても6割近くの人が結婚できていたのに対して、今は4人に1人しか結婚できていない訳です。
女性の場合は少し面白くて、昔も今も30台前半を逃すと3割弱しか結婚できてない感じですね。


見合い結婚か恋愛結婚かの統計とかあるかしらと思って探してみたら↓みたいな記事がありましたよ。
http://www.garbagenews.net/archives/1660558.html

-------------<書きかけ記事ココマデ。面倒な人は読み飛ばしてもいいかもしれない>

 

まとめ。

(式としては 100 - ( N年前の未婚率 ÷ その年の未婚率 ) ×  100 (%) です。)

「5年前に30~34歳で未婚だった人が結婚できた率」にするとどうでしょうか。

男性 1965年 57.6% → 2010年 24.4%
女性 1965年 27.7% → 2010年 27.8%

 

数字の読み方間違ってたら、ご指摘ください><