読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

パチンコ廃絶へのソフトランディング

縮小するパチンコ市場、20年で参加人口3分の1

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000137-economic-bus_all


国富の流出など、関連する問題も多いので、個人的には「廃絶」案件だと感じているパチンコ。

上記の記事を乱暴に要約すると、
・パチンコをやる人は結構なペースで減ってる
・けど、ガチでやってる人は増えてる
という感じです。

私のアンテナ元の、島国サンは、

>コアなファンという言い方をしているが、病的なギャンブラーを指すわけで、問題が多い。

という言い方をなさっています。



パチンコの「隔離」という観点でこの現象を見ていくと、良い流れであるように思えます。
パチンコ支持層が減少し、問題が顕在化しやすくなるので。


このまま静かに衰退していっていただき、
どこかのタイミングで依存症の人たちに「治しましょう」キャンペーンを打つみたいな流れを、是非。