無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

メモ 日本人の痛税感

 

慶応の井出先生

 

 

かなり乱暴にまとめると、

 

・日本人の痛税感はかなり異常

・政府は小さな政府であり、租税負担率はかなり低い水準であるにもかかわらず。

・これは社会に信頼感がない(隣人が不当に利益を得ているという感覚が蔓延している)ためである

 

という感じ。

 

これは、政府の説明能力が低いせいなんだろうなと感じている。

首相の演説が下手、というか。

 

 その点、安倍さんになって、だいぶまともになってきた感じはします。

見ていてあざといんだけれど、メディア受けしそうな言い回しを多用している印象。


周囲からキモい右翼発言がポロポロ出てきますが、首相本人や重要閣僚からマズい発言(俗に言う失言)が出てこない点は、うまく制御できてるな、というか。