無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

ほとんど言い掛かりだよな

http://www.j-cast.com/s/2013/09/02182757.html

その呼気に晒された人の健康被害リスクは、いつもの疫学的統計ではっきりしてるんだよな!?

禁煙に絡む問題は喫煙者にとって第一次防衛ラインを突破されている情勢なので、
あとは負け戦をどう処理するか、というフェイズに移行している段階です。

相手は、勝ちに乗じて喫煙者絶滅に向けて、こういう難癖をつけてくるんです。

喫煙後の臭いはともかく、呼気中の一酸化炭素まで問題視してくるのは、明らかにやり過ぎ。

怖いのは、非喫煙者がこの記事を読んでも、その理不尽さを感じないであろう点。

こうやって非合理な規制が生まれていくんですよね。

俺もそのうちタバコやめるだろうし、他人に勧めたりもしないさ。

ここまでネガキャンしておけば、放っといても喫煙者は絶滅するんだから、調子にのって感情論でトンデモ理論を押し付けて来ないでほしい。
正直、韓国メディアの日本叩きを笑えないレベル。