読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

興味のない話は感情論で判断する

http://megalodon.jp/2013-0513-2142-17/www3.nhk.or.jp/news/html/20130513/k10014548821000.html

歴史解釈の話としては、過去の事象を現在の価値観で感情的に論じてはいけない訳で、

学術フィールドでこういうことを言うのは、至極尤もな話なんだろうけど、

政治家がこういう話をしてはいけません。

この話題は、国際世論の宣伝戦であり、審判は他国の、この話題にさして興味のない一般の人々です。

彼らはほとんどがバカなので、

「俺が許せんと思ったから悪である」

と判断します。

論理的に考える力を持っている人でも、特に興味も知識もない案件に関しては、感情論で判断し、それ以上掘り下げることをしないでしょう。

政治家は、時に正論を呑み込んで、実を取りに行かねばなりません。