読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

そびえ立つクソ。略してそびクソ。

ブログ移行後一発目のエントリが、こんな記事になってしまって申し訳ない感。

 

今日も近所のコンビニで買い物をしたのですよ。

一月くらい前から見かける店員が、レジで私の対応をするわけだ。

年の頃は、見た感じ50代後半って感じのおっさん。

 

タバコ、迷う

弁当あっためを聞くタイミングが遅い

あったかい弁当と冷たいお惣菜を何も聞かずに同梱する

詰まる所、段取りが悪い。

 

 

ああもう、見てて悲しくなるのですよ。

 

ああ、リストラされてしまったのだな、とか

この段取りは、リストラされて当然だな、とか

 

こいつはそびえ立つクソだな、とか。

 

 

 

不況って、そびクソが淘汰される時代ともいうべきで。

 

ただ、現代社会はそびクソをも食わせる、というのが、ひとつの成果というわけで

 

ああもう、本当にやるせない