「支持政党なし」のシステムは、人類の政治制度史のパンドラの箱を開くか

別ブログで「支持政党なし」のシステムについての問題点を指摘してみましたが、彼ら自体の胡散臭さ、ゲス臭などを差し置いて、そのシステムの意義について軽く考えてみます。 上掲記事が技術レイヤーの話とすれば、本記事は理念レイヤーの話に該当します。 制度レイヤーについて、↓のような記事も、 http://www.houan-yes-…