読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無能が恥でなくなった時代に生きる

ネットを通じてリテラシーが上がってきたためか、無能はやっぱり恥だよねという空気がジワリと出てきた気がするので、「バカについて考える」に再改題しようかな、とか考えています。

10月のツイートまとめ

ここに書くようなネタがことごとくtwitterに移行してしまっているので、自分の振り返り用にここにまとめ。 築地市場のあれやこれや 反対派「豊洲は危険だ!食の安全を守れ!!」賛成派「築地と比較してみい!築地はそれどころじゃないぞ!」かくして、食の「…

10月19日のニュースあれこれ

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08355560U6A011C1000000/携帯3キャリアが、利益ではなくシェア競争のため、ユーザーにその利益の一部を還元するという流れでもあるわけで、実質0円イイじゃないの、と思うんですけどね。「そんなに頻繁に買い換えない…

10月18日のニュースあれこれ

痛いニュース(ノ∀`) : 【炎上】 女子中学生写真が黒石市長賞→いじめ自殺→賞取消→批判の声「市長は恥を知れ!」「市長無能」 - ライブドアブログ 遺族が了解してるからいいだろ って声もありますが、クレームつけるヤツはそんなこと気にしないで燃やしに来るの…

10/7 気になったこと

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1899254.html 子供のしつけとしてはやりすぎとか思ったが、大人(少なくとも小中学生というレベルではなさそう)になってもまだそういう発言ができてしまうレベルだとすると、これくらいの衝撃がないと矯正は出来…

現実的なコストを考えれば「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」が大事。故に「ホラ吹き」の罪は大きい。

▼「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」を重視するという考え方 「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」を重視しよう、という考え方があります。気持ちは判る。それが現実的にできればとてもよろしい。 ですが、「何を言ったか」をきちんと検証・論考…

左翼がムカつく、という話1

左翼でもリベラルでもいいですが、彼らの主張って、出だしからしてそもそも間違ってるんですよね。だから支持されない。 左翼のよくある主張① 戦争反対!だから安部政権反対!なぜなら、「安部政権は戦争しようとしている」から! してねぇよ。 戦争しないた…

非武装平和を実現するために必要なこと

非武装主義を貫き、非武装平和を実現するためにしなければならないことを冷静に考えてみるテスト 非武装主義では戦争を抑止し得ないと思われる理由について、これを解決しなければ非武装平和は達成できませんね 片務的非武装では戦争を抑止できない(これを…

受容的な理念が支払い続けなければならないコスト

受容的理念は、その理念そのものの否定をも受容しなければ、理念が掲げる本質的受容性を全うすることができない(本質的矛盾から自由でいられない)。これは、その理念による支配の継続性にとってきわめて大きいリスクである。そのため受容的理念は、多くの…

「支持政党なし」のシステムは、人類の政治制度史のパンドラの箱を開くか

別ブログで「支持政党なし」のシステムについての問題点を指摘してみましたが、彼ら自体の胡散臭さ、ゲス臭などを差し置いて、そのシステムの意義について軽く考えてみます。 上掲記事が技術レイヤーの話とすれば、本記事は理念レイヤーの話に該当します。 …

舛添辞任は民主主義の勝利だ【ただし良いことだとは思えない】

※「いじめる側にまわらないといじめられる」 舛添「攻撃」に識者の違和感相次ぐhttp://www.j-cast.com/2016/06/15269745.html> 「セコいから辞めさせる」じゃ民主主義は成り立たない何言ってんだこのオッサン、と思ったら理系の先生ですか。じゃあしょうがな…

ふにおちホリック

私の中に存在する「腑に落ちたい」という欲望は、私の場合、「書いて公開する」ことによって一定の充足を見る。たまに訪れる、この「腑に落ちる」という感覚には中毒性がある。ふにおちホリック。何かについて腑に落ちたとして、その知見は活かされ、実現さ…

命の線引き

http://www.cnn.co.jp/usa/35083483.html米ゴリラ射殺 園長「同じことする」、保護者の責任問う声もライオンの檻でも似たような話を最近聞いた覚えが。もうこれはしょうがない。人間側の過失によって巻き起こされた事態ではあるが、人命が尊重されなければな…

民主主義は戦争を希求する (宗教的狂信性によって、民主主義と平和主義を唱える方に論破していただきたい議論)

▼ 「平和」、「秩序」というものの正体 「秩序」が、社会の構成員の身体・生命・財産が制度的に保全される状態と定義する場合において、とある社会で平和状態が持続するとどうなるか。起こることは富の集積化であり、権益の既得化・保全化の進展である。人間…

屁理屈をつけて他人の行動を制限しようとする人の言うことは聞きません

もはや宗教論争の様相を呈してきた感のある喫煙者vs嫌煙者(≠非喫煙者)。 何度か言及していたような気もしますが、ちょっと古い記事ですが、気になる記事を見かけたので、またつい口を出してしまおうかと。 http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/2…

ケガレは物理的現象ではなく心理的現象である

hagex.hatenadiary.jp はい! というわけでですね、当ブログも北朝鮮からお送りしているわけでございますが…… ヘイみんな!キムってるかい!? ――以下、シラフでお届けいたします。 mainichi.jp これ、詳しいことは解りませんけれども。 衛生的に問題がない…

思考→運命 の格言の意味

[http://bylines.news.yahoo.co.jp/toyoomiya/20160303-00055003/ ちょっと古いですが、育休(とか有給とか)取得に申し訳なさを感じるべきか、という問題。 ▼ 「和を以って尊しとなす」「相手の身になって考える」 経営陣だって人間です。 給料払ってるんだ…

オルタナティブな文明論としての「日本史」の価値

日本ってば、地勢的に長らく隔離されてきた、いわゆる「ガラパゴス的な」文明史を持ってるわけですよ。 外部要因が少ない、「閉じられた系」としての文明圏がどういう歴史を歩んできたか?を考えるヒントが詰まっている。 「文献資料」を持ち合わせている(…

【オフラインスパム】 ポスティングで収入を得ている人に持っていただきたい自覚

つかれて帰ってくるわけですよ。 ポストに何か投函されているわけですよ。 大量のチラシが出てくるわけですよ。 もうね。ガクッとくるんですよ。 ありていに言うとね。ウザいんですよ。 そして、あるとき気づくわけですよ。 雨の日は少なく、その翌日に大量…

宗教(とか)の話

宗教観の違いは価値観の違いであり、価値観が違えば互いの「正義」が激突する。互いに自分の正しさを疑わないとき、対立は先鋭化する。先鋭化した対立を内在させる社会は不安定である。したがって、歴史上、様々な権力が特定の宗教を弾圧してきた。宗教弾圧…

誤読怖い

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaikaoru/20160303-00055006/っていう記事を読んで、あんたも同じやんけ!と、怒りが有頂天に達した私。「上司」じゃなくて「最近の若い者」でも違和感なく言い換えれますよね。単純に誰もが持っている普遍的な人間の性質…

【夜間限定】エレベーターで帰宅時、1階に戻しておく運動の是非

夜遅くに帰宅したとき、エレベーターが1階にあって、さっと乗れると気持ち良いですよね。皆さん、夜に限っては、使った後に1階に戻してみてはいかがでしょう? という提案に対して、結構否定的なレスがついてるんですよね。で、やっぱりみんな思慮が足りて…

「日本」という文明を持ちえた世界の幸運 : 19世紀に対する私的俯瞰 あるいは 読書感想文 「明治維新という過ち」

「明治維新という過ち」を読んだ。理性的ではない、若い、体育会的な、狂った思想が日本を支配していた「帝国」期の日本は、さながら当時の国際社会において、今でいうイスラム原理主義に比定されうるようなものに支配されていた特異な存在ではなかったか。…

実は抜擢型人事と実績型評価って相性悪いんじゃないの疑惑

抜擢型人事 ⇔席次型人事 実績型評価 ⇔プロセス型評価 抜擢で選抜してやるからにはプロセスを評価してアフターケアしてやらねばならないし、席次で選抜されたからには実績を証明しなきゃいかんのでは?みたいな。 抜擢しといて実績判断されちゃあかなわないし…

いい人わるい人

人間誰しも、上には媚びへつらい、下には傲慢に当たるものです。 そこには程度の大小と、内容の巧拙があるだけです。で、「上に媚びへつらい、下に傲慢に当たる」、その在り方の巧拙でマトリックスを切ってみました。媚びるのがうまくて、下への当たり方もう…

ノーノーノー

Know no 能 己の無能を知れ

差別をなくすためにしなければならないこと

自然な状態では、人間は「差別する」動物です。 他者に対する「比較優位」を得ることに、快楽・安堵を得る生き物です。 自覚の有無を問わず。「差別」という心理的動きを、行動レイヤーに影響させないようにすることが「人権の擁護」への第一歩です。 「人権…

「愛」とは何か。

自分の相手への好意(男女間であれば愛と言いうる)を確信していたとしても、相手の自分への好意に疑念があれば、これを失うまいと自分の行動が抑制されてしまう。相手が自分をいかに裏切ろうとも、自分の相手への好意が揺るがないと確信している場合、これ…

ドクターハウスが面白い

アマゾンのプライムビデオでドクターハウスを見てるのですが。 アメリカの医療ドラマは面白い。 ERも好きだった記憶が。 ドクターハウスを見終わったら、ERも全話観てやろうと思います。 で、何にひかれているのかというと、エビデンスに基づく複雑系の、「…

被害者意識 : 自己無謬性意識 : 絶対的価値観

被害者意識とは、何らかの価値基準に照らした時の「自己無謬性意識」なのであろうと思うのです。 個人レベルでは「かわいそうな被害者」なのかもしれないのですが、被害者意識を社会集団全体が抱いたとき、非常に偏狭で非寛容な、狂信的集団が出来上がります…

政策選挙しちゃったら、国会での議論が成立しないのは道理だ

国会で議論する、というのは、本質的に成立しえないですよね。普通に考えたら。 特に、人脈で選挙していた昔と違って、今は公約を戦わせて選挙するわけだから、議会での論争によって意見を変えてしまったら、そりゃ公約違反ですよ。自身を当選させた有効票の…

「わかりやすい説明」が不可能な論点は存在する ~安保採決賛成の辞~

なんとなく気が向きましたので、国会で壮大なコントが繰り広げられた安保法制について、私なりに賛意を表明することといたします。 ▼この国の国防政策は、国際情勢の変化に応じて臨機応変に対応する必要があると考えます。また、日本が、自ら戦争を誘発する…

政体としての議会制民主主義

最近、時折見かける言説に、「議会で多数を占めているからと言って、民意を反映しているとは言えない」みたいなものがある。 いやいや。 民意を政治に直接的に反映させたくば、直接民主制確立の議論をすべきだろう。 幸いにして、マイナンバー制が施行されよ…

【短信】寝屋川事件のクロ現を見て思ったこと

子供は、「価値観の押しつけ」みたいなものがないと安定できないのではないか? 価値観の押しつけは、抑圧的であると同時に、精神的な安定をもたらすわけで。価値観が安定しないということは、経験的に体系づけられてきた、バトルプルーフのある行動基準から…

被爆者の人に訊いてみたいこと

クロ現「ヒバクシャの声が届かない」 語られるストーリーが定型的・画一的である みたいな意見がチラッと紹介されていたように思うんですが。 被爆者がみんながみんな「戦争」というある種抽象的な概念に対する反対意見で一致しているとも思えないのですよ。…

自戒:主張には正しく事実を認識する責任を伴う

安保法制に対して、「説明が充分ではない」と単なる有権者がぼやくのは、まだ許せるが(理解する意志にも、ときに能力すら欠けていることすらをも、まだ許せるが)、他者に対してその情念を発し、かつ同意してもらおうと思うのであれば、最低限、議論につい…

日本としては、アメリカに「スマンかった」と言ってほしいよね

今の東アジア情勢を俯瞰すると、憲法9条がきわめていびつな国際情勢を生み出している気がするんですよね。 当時の米国としては、賠償を課せない代償として永世非武装要求を飲ませるというのは、非常に大勝利なわけです。なんだかんだで有史以来世界トップ1…

民主主義と資本主義の相性

・民主主義とは、経済成長局面において、政治的決定権を、ある程度民衆に開放することで、民衆を慰撫し、体制転覆圧力を下げることによって、社会的安定を得やすいシステムである。 ・経済社会が何らかの要因によって成長局面にあるときのみ、民主主義システ…

【短信】 希望的観測の悪弊 ~国立競技場と太平洋戦争~

新国立競技場の予算がクソみたいに見積もり割れを起こしている現象。 日本って、自信を持った分野に関して、なんでこんなに希望的観測で計画を立ててしまうんだろうか。 これ、戦争みたいなたくさんの人命を直接的に賭けたプロジェクトじゃないから将来的に…

【短信】あいまいな言い回し / 交渉力の源泉

あいまいな言い回しの効能について考える ・日本人は、あいまいな言い回しをすることが多く、言外の意味を「察する」力が求められる、的な言説がある ・「あいまいな言い回し」のデメリットは、しきりに主張されるが、メリットはないのか。 ・アレがアレです…

海上自衛隊空母機動艦隊

普天間の基地移設に関連して、辺野古移設がだめならば、海自に空母機動艦隊を持たせるというのはどうでしょうか。 基地問題的な懸案が飛行場の建設ならば、その代わりに空母を作るんで、その供与で勘弁してくんない?ってアイディアはどうでしょうか。 海兵…

人生とは、既得権益獲得の歴史でもある

人間、それなりに長い人生を生きていくということは、もろもろの「権利」を獲得していく歴史でもあります。何も持たない若者が、努力と才覚で地位を築き上げる過程は、まさしく「権利獲得」の過程でしょう。 サラリーマンであれば月給いくらを支給してもらえ…

【短信】 褒めるvs怒る / 感謝vs謝罪

人に対して、プラスの評価は、多くの人の前で表明したほうが良い。 プラスの感情は反響する。 マイナスの評価は、なるべく人がいない状況で(二人しかいない状況で)告げたほうが良い。 マイナスの感情は深く突き刺さる。

戦争の本質的な原因は教条的な原則論

教条的な原則論はゼロ回答に帰結する。 問題解決に対する努力の放棄がゼロ回答である。 先月、ゼロ回答を導き出す要因について、「被害者意識」という要因を一つの例として取り上げました。 人間の本質的な悪徳に「被害者意識」を加えるべき - 無能が恥でな…

人間の本能的悪行を矯正するには、教育で洗脳するしかないのよね

※21世紀の人権を再定義する。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/nishantha/20150427-00045161/着眼点は素晴らしいと思うのですよ。 しかし、どうなんでしょうか。自然な状態では、人間は「差別する」動物です。 他者に対する「比較優位」を得ることに、快楽…

人間の本質的な悪徳に「被害者意識」を加えるべき

被害者意識は人間から責任感を奪う。 被害者であるという自意識は、問題解決の責任を自分に求めない。「加害者」に求める。 問題解決への努力をしない。問題解決への努力は、その大前提に問題点がどこにあるのかを知ろうとする意志を求める。 「被害者」は、…

NHKがドラマの番宣で、忌野清志郎を押しまくっているけれど

NHKがドラマの番宣で忌野清志郎を推しまくっているんですが、見ていてどうにも首をかしげちゃうんですよ。 反核とか反戦を、そのままどストレートな言葉で歌う。 それって、浅いと思うんだよね。 目の前にある政治課題を直接批判してどうするの。 その政治課…

日韓関係がアレなのはメディアのせい

ずいぶん前から、韓国での反日デモの様子が日本でも伝えられていますよね。日の丸を燃やし、人形に首相の写真をつけて切り刻む、的な。 これを伝えた国内メディアの意図はなんだったんでしょうか。おそらくは「隣国からこんな反発がありますよ」ということで…

伝統的価値観を完全に喪失した日本には、民主主義はもはや不適合なんじゃないだろうか

やまもといちろう先生の「真夜中のニャーゴ」を見て、ワイルドワンズの人が人工呼吸器を自ら握りつぶして死んだ的なニュースを思い出して思ったこと。 ※人工呼吸器云々のソースですが、後追いでググったけど発見できませんでした。 世界最終戦争であった第…

貧民密着系のドキュメンタリー

貧民密着系のドキュメンタリーって、明らかに社会問題の提起としてよりも、 中下層の人たちに「俺よりみじめな人たちがいるんだな。結構いるんだな。俺って結構マシなほうなんだな。」って思わせる効用のほうが強いと思う。 だからと言って、そういうドキュ…

政治家を市民が潤わせることこそ民主制の本道

累進課税を強化することで得をする「人数」が多いので民主政は累進課税を志向します。 一律な税率に近い税制ほど、得をする「資産所有者数」が多いので、資本制は累進性に敵対的です。 政治と金の問題の焦点はまさにここで、「人数」に信任された政治家が資…